このサイトではBGMが流れます

This website plays background music

ON

OFF

私と私たちの幸福が共存する未来、「人類の調和」の実現を目指します。

< We aim to realize “Harmony of Humankind,”  a future in which individual  and collective well-being coexist. > |

ムーンショット型研究開発事業 ミレニア・プログラム科学技術による「人類の調和」検討チーム

新型コロナウイルス感染症の影響によって、私たちが抱えていた「分断」という課題が
顕在化されました。

この分断の時代から「調和」に満ちた
未来へ、
科学技術はどんな支援ができるのでしょうか?

多様な分野で活躍するメンバーで構成された検討チームが、若手SF作家との共創や国内外の100人の学識者・有識者との議論を経て、日本の新たな研究開発目標(イニシアティブ・レポート)を策定しました。

01

プロジェクト概要 />

ABOUT

争いのない世界を実現する「調和性」
という概念を
手に入れる

本調査研究は、「人類の調和」の実現に関連する学問領域をムーンショット的に切り開くことで、研究開発や社会実装を加速化することを狙いとしています。

まず、若手SF作家との共創によって、「人類の調和」が実現された社会像を鮮明にしました。
そして、学識者や有識者との議論を通じて、未来の社会像と現代のギャップを明らかにし、取り組むべき科学技術的・社会的課題とそれを解決するロードマップの調査を行いました。

02

BUILDING NEW
CONCEPTS TO ACHIEVE
“HARMONY OF HUMANKIND”

研究の進め方 />

STEPS

01

サイエンスフィクション実現構想

提案する社会像やチームとの議論を参考にSF小説を執筆いただき、
社会像のイメージを鮮明化します

Realization Project of
Science Fiction

02

2050年ビジョン検討会

SF実現構想や100人ヒアリングを参考にしながら、社会像を現実化するための実現シナリオを明らかにします

Vision Study
Group on 2050

03

学識者・有識者100人ヒアリング

SF小説を議論の核として、専門家100名以上と社会像や研究開発の可能性について議論を重ねます

Interviews with 100 Academics
and Experts

04

国際シンポジウム・ワークショップ

とりまとめた調査研究報告を広く一般や海外の研究者とも検討し、最終的なレポートに仕上げます

International Symposium
and Workshop

1
4
03
2
0
5
0

SOCIAL IMAGE
OF 2050

成果物 />

DELIVERABLE

SOCIAL IMAGE
OF 2050

私たちの考える
“2050年”の社会像

「2050年までに、誰もが自律的な個人としての幸福を感じながらも、
人類という集団としても調和に満ちた社会を実現」

小説 />

BOOK

2 WORKS

2050年の社会像を鮮明化するなかで、SF作家とのコラボ 「サイエンスフィクション実現構想」を行いました。
調査研究報告書とともに完成したSF作品を公開しています。

  • 環の平和

    Writer | TsukuiItsuki

    Created date-2021

  • 運命予報

    Writer | ShibataKatsuie

    Created date-2021

  • イラスト

    Illustrator | Kashiwai

    Manga artist,Illustrator

04

調和に満ちた社会を
つくるために

個と全の視座を往復する調和性を獲得することで、
人類は分断ではなく調和に満ちた未来を選ぶことができるようになります。
科学技術による「人類の調和」の未来にご期待ください。

Creating a Harmonious Society
As we acquire the ability to switch back and forth between individual and collective perspectives, humankind will be able to choose a future filled with harmony rather than division.
Please look forward to the "Harmony of Humankind" through science and technology.